宝くじ購入ガイドTOP > 宝くじの種類 > ロト6について

ロト6についてについて

 

みなさんは、ロト6をしたことはありますか?

 

数字選択式宝くじの1つとして、ロト6等宝くじがあるのです。

 

まだ、歴史は浅く2000年の10月に販売が開始された宝くじです。

 

今現在、大人気のロト6なのですが、内容としては1〜43までの数字の中から、6つの好きな数字を選ぶシンプルな物です。

 

選んだ数字と当選数字との一致個数により、1〜5等の当選金額を貰える物です。

 

選び方は、とてもシンプルですが、その選び方はおよそ610万通りもあると言われていて、かなり1等が当たるのは、大変な確率になっているのです。

 

ロト6の特徴は、キャリーオーバーシステムが導入されている事にあるのです。

 

今回の抽選で、当選者が出ない等級がある場合、当選額が上限を超えた場合には、その金額が次回に持ち越されて、加算されるシステムになるのです。

 

この為、最高4億円を手にするチャンスが出てくる夢の様なシステムなのです。

 

但し、キャリーオーバーが無い時は、最高2億円になるのです。

 

ロト6が当たった場合、5万円までの当選金額の場合には、ロト6を取り扱っている宝くじ売り場で換金する事が出来るのです。

 

また、5万円以上の当選の場合には、みずほ銀行の本支店で換金する事になるのです。

 

更に、50万円以上の当選金額の場合には、本人確認出来る物を持参していく事が、義務付けられているのです。

 

ロト6の購入は、とても簡単で、ロト6専用の申込カードに書いてある1〜43までの数字から6個を選んでマークするだけで、購入できるのです。

 

但し、1枚の申込カードで5口分(同じ数字だと10口分)、最大継続5回まで買う事が出来るので、予算に合わせて購入すると良いですよね。

 

宝くじの基礎知識記事一覧

ジャンボ宝くじ

みなさんは、今までにジャンボ宝くじをどれくらい購入しましたか?ジャンボ宝くじと言えば「ザ・宝くじ」と言う印象があります。しかし、全国自治宝くじで年に3回発売されてい...

全国通常宝くじ

みなさんは、全国通常宝くじってご存知ですか?あまり名前を意識して聞かないかもしれないのですが、全国自治宝くじの1つとして、全国通常宝くじと言う種類の宝くじがあります。 ...

ブロック宝くじ

みなさんは、「ブロック宝くじ」をご存知ですか?ブロック宝くじがあります。きっと、あまり聞いた事が無い種類の宝くじかもしれませんよね。このブロック、実は地域別...

ロト6について

みなさんは、ロト6をしたことはありますか?数字選択式宝くじの1つとして、ロト6等宝くじがあるのです。まだ、歴史は浅く2000年の10月に販売が開始された宝くじです。...

ミニロトについて

みなさんは、ミニロトをした事は、ありますか?宝くじに、ミニロトがあります。これは、数字選択式宝くじに種類に分類されている宝くじで、1999年4月に発売が開始される様...

ナンバーズについて

あなたは、ナンバーズというくじを購入したことはありますか?ナンバーズは、数字選択式の宝くじとしては、先駆け的な感じで発売された物です。ミニロトやロト6よりも前から発...